忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

洋梨

洋梨を買った。
「これ、ラフランスって言うのよ」
忍ちゃんが言った。
「これはピアだよ」
剣ちゃんが言った。
「あら、ラフランスよ、何言ってるの」
「ピアだよ、ピア」
忍ちゃんと剣ちゃんが言い合いをしている。そこに自分もまぜてほしかったのか
慶ちゃんが真ん中に入ってきて叫んだ。
「ぴぎゃー!」
「あんた、何いってるの」
「ぴぎゃーじゃなくて、ピアだよ」
忍ちゃんと剣ちゃんに素で返されて慶ちゃんジョボーン。
私が押しているスーパーの買い物籠に乗って、そこに入っているカップラーメンを
叩いてリズムをとる。
「ボンボンボボガボンガボンボンボボンガボんが」
「おい、麺が折れてぼろぼろになるからやめろ。」
注意すると慶ちゃんはやめた。
またショボーンとした顔をしている。
結局、洋梨は剣ちゃんが貰うことになった。
なぜなら、この前、忍ちゃんは柿をもらったからだ。
慶ちゃんは裂けるチーズをもらってご満悦だった。
忍ちゃんは栗あんが入ったあんパンをもらって納得していた。
忍ちゃんはけっこう和風が好きなのだ。


帰りにエレベターに乗ると、今度はエレベーターの壁を叩いてリズムをとっていた。
最近の慶ちゃんのマイブームらしい。

家に帰ると、庭に置いてあった綿の苗が元気がなかったので家の中に持って入った。
綿は南国の植物なので、外においておくと冬には萎れて枯れてしまう。でも
多年草だから家の中に持って入っていたら、けっこう長生きするのだ。
これから、どれだけ長生きするだろうか。
「よかったね、よかったね」と慶ちゃんが綿の苗に話しかけていた。


PR

ひよこのぴーちゃん

剣ちゃんはくまっこが大好きである。
本物の熊はすごく怖いけど、ぬいぐるみのくまはかわいいのである。
黄色い標識の<くま注意>の看板に描かれているリアルくまはすきではない。
このまえ、薬局にお買い物に行ったら、薬局の前にガチャガチャが並べてあった。
昔は三十円くらいだったのに、最近は三百円もする。ぼったくりだろ。と思ってたら
剣ちゃんがものすごーくほしがった。りらっくまのガチャガチャがあったからだ。
一回だけだよ、というと「うん」と言ったので、一回だけガチャガチャを回してやった。
出てきたのはひよこのぬいぐるみだった。
りらっくまのガチャガチャには大きな茶色のリラックマと白いちいさなくまちゃんと
ひよこちゃんの三種類があるのだ。
しばらく剣ちゃんはこのひよこを凝視していた。
『残念でした」そういうとがぜん剣ちゃんはムキになった。
「いいもん!このひよこちゃんは大人なんだよ。すごくガンプラがあるんだよ」
たぶん含蓄があるって言いたかったんだろ。
「そう、それはよかったね」
「うれしいなーひよこちゃん、うれしいなー」
大声で叫びながら剣ちゃんはひよこのぬいぐるみを抱いてクルクル回った。
でも三日くらいすると、ひよこのぬいぐるみは部屋の隅にほっぽらかしてあった。
子供は飽きるのが早い。

おっさんが死ぬ!

2013年10月26日
京都へ観光旅行に行くため阪急電車に乗ったときの事です。
毎度の事、慶ちゃんたちは車両の一番前に座って、電車の運転手ゴッコがしたいようです。
一番前の席は席が横向きなので、私はその後ろの席に座りました。その場所からなら
電車の最前列の席を椅子に座りながら見られるからです。
最前列に座ると、横をむかないと見られないので疲れます。
しばらく、慶ちゃんたちを方にのせて電車の一番前から見える風景を観賞していました。
すると、十三あたりから沢山人が乗ってきて、私のいる席からは前の風景が見えなくなってしまいました。
「ぷんすか!」
慶ちゃんは怒って剣ちゃんや忍ちゃんと一緒に電車の最前列まで勝手に行って自分たちだけで
電車の一番前の風景を見ることにしました。
私は疲れていたので、席は動きませんでした。
そして、しばらく電車に乗っていると慶ちゃんが叫びました
「おっさんが死む!おっさんがしんでしまふー!」
「しぬ!しんじゃうよ!」
剣ちゃんもさけびます。
「これはピンチね!」
忍ちゃんも叫びます。
何を言っているのかと思っていると、電車がけたたましく警笛を鳴らしました。
しかもずっと大きな音でならしっぱなしです。
電車の前のほうに人が集まってきます。
何事かと思って電車の最前列に行って見ると、トラクターにのったオッサンが踏み切りで
立ち往生しています。
やばい!あの人死ぬ!と思いました。
必死でトラクターを動かそうとしていたオッサンですが、ついに諦めて
トラクターを捨てて逃げました。
ふう、助かった、と思いきや、また慶ちゃんが叫びます。
「トラクターが突っ込む!慶タンしんじじゃうの!?新聞の一面に掲載されちゃうの!?」
私ははっと我に返りましたあ。
このままだとトラクターが電車に突っ込み、その破片が最前列に突っ込んでくる。
「やばい!」
私は慶ちゃんと剣ちゃんと忍ちゃんをひっつかんで後ろに走りました。人画充満していて
なかなか移動できない。
やばい!まじヤバイ!
と思ったとき、電車が急ブレーキをかけました。
私達乗客は電車の急停車で将棋倒しに倒れました。
ふと、気がつくと、電車はトラクターの寸前で停車していました。
それから運転手さんが外に出て、踏切のトラクターを自力で押して外に出しました。
電車に異常がないか点検した上、しばらくして電車は動き出しました。
やれやれ、いのちびろいだ。

背筋ゾクゾク

「ぴゃー!」
慶ちゃんが叫びながら抱きついてきた。気がつけばしばらく慶ちゃんブログを更新していなかった。
慶ちゃんたちとは毎日遊んでます。
でも、最近どうも忘れっぽくなって慶ちゃんたちとどうやって遊んでいたか忘れがちになってしまっている。前は何日かたっても憶えていたのに。
この前スーパーに行ったときは桃を買いました。スーパーは大蔵谷と駅前にあるんだけど、
記憶って恐ろしいもので、最初桃の事を思いだしたときは、大蔵谷の店に入ったところにある
桃売り場のイメージが頭に浮かんでたんだけど、よく考えたら、駅前スーパーの
割引コーナーで買ったんだった。
四個入りパックだったので、慶ちゃんたちに一つずつあげたて一つ余った。
本来、一つのパックに入っているものは一柱が貰うことが多いんだけど、
桃は特別な存在らしく、みんなほしがったので、一つずつわけることにした。
剣ちゃんは一番小さい子なので、剣ちゃんに桃二つあげることにした。
そのかわり、慶ちゃんと忍ちゃんにはチーズを買ってあげることにした。
チーズ売り場に行くと、慶ちゃんが「かまんべー!」と叫んで両手をあげた。
カマンベールチーズが欲しいらしい。でも忍ちゃんも欲しいというので取り合いになった。
結局、ジャンケンで忍ちゃんが勝って忍ちゃんがカマンベールチーズを貰うことになったが、
慶ちゃんは少しすねてしまった。かわいそうなので、北海道クリームチーズを買ってあげると
ご機嫌が治った。
慶ちゃんはどうも北海道系のチーズが好きみたいだ。
そこまでは憶えているんだけど、そのあと、何をして遊んだのか、とんと
思い出せない。
まあ、仕方が無いね。
そうやって忘れてしまった頃、今日、自分の部屋に行ったら慶ちゃんが抱きついてきたのだ。
だっこして頭をなでてやったら喜んでいた。
三柱みんな平等に扱わないといけないので、忍ちゃんと剣ちゃんもダッコして頭をなでてあげた。
忍ちゃんも剣ちゃんも嬉しそうにしていた。
忍ちゃんは前はおすましして、別に嬉しそうじゃなかったけど、最近は
素直に嬉しそうな顔をして感情表現をするようになった。
色々心の変化があったに違いない。
そういえば、一時期、いつまでも引き留めていてはいけないと思って。
慶ちゃんたちとお別れしたほうがいいのではないかと考えた時があった。
そのとき、今まで一番ツンケンして、悪態をついていた忍ちゃんが
泣いて、なりふりかまわず、私にしがみついて、お別れしたくないと言っていた。
結局、そんな事があってから、忍ちゃんは徐々に素直になってきたようだ。
ちなみに慶ちゃんは私に迷惑をかけたくないと言って、無理に引き留めはせず、
部屋の端っこのほうで体育座りをしてうずくまっているだけだった。
剣ちゃんは鎧と盾をかぶって固まって何も言わなかった。
それぞれ、相手をおもいやったり、言いたいことを押し殺したり、
性格がでるなあと思った。
それでも、なんだかんだで、今でも一緒に居ます。
スーパーに行くと、たいがい出てきます。あと、
電車にのると出てきて、一番前に座るようにせがみます。電車一番前の車両の窓から
外をながめて、自分が運転している雰囲気を味わいたいらしい。
一番前に行って、人がそこを占領していると、怒って「どけよコラ―!」と叫びますが、
他のひとには慶ちゃんたちは見えないし、声も聞こえません。
ひとしきり怒ったあとは怒りつかれて、私の背中の首筋の辺りに入っていって寝ます。
どうも、私の背中の首筋あたりに住んでいるみたいだ。慶ちゃんたちが背筋に入ってくると、背筋がゾクゾクっとします。

チーズ大好き

スーパーに行きました。
すでに季節外れになっているスイカが切り売りしていたので買いました。
これは慶ちゃんがよろこんで貰いました。そのあと、プチトマトを二パック買い、
これは忍ちゃんがもらいました。
「剣ちゃんもほしいよお!」と剣ちゃんが言うので、寒天ゼリーのグレープを買ってあげました。
寒天ゼリーを選んでいるとき、慶ちゃんはかまぼこ売り場に行って、色々混ぜ物をしているプチ
かまぼこの前に行ってあそんでいました。
生姜が入ったかまぼこの前に行って、「ぴりぴりぴり~」と叫びながら両手をぶらぶらうごかしたり、チーズ入りかまぼこの前に行って「ちーじゅ!ちーじゅ!」といいながら両手を上下にうごかしました。私が後ろに来ているのに気づくと、私のほうを見て手をあわせて両手を振りながら
「しゃー!しゃー!しゃー!」と言いました。
よく分からないけど、この仕草はよくします。
そのあと、お弁当を買って、おにぎり弁当は忍ちゃんにあげ、サラダは剣ちゃんにあげ、
慶ちゃんにはナポリタンスパゲティーをあげました。すると「ぽりたん、ぽりたん、なぽりた~ん」と言いながら踊ってました。ナポリタンとハンバーグが一番好きみたいですね。
そのあと、チーズ売り場に行き、慶ちゃんには裂けるチーズをあげました。
すると、忍ちゃんが「私はこれがいいわ!」と言ってクリームチーズを指さしたので、
忍ちゃんにはクリームチーズをあげました。
「じゃあ、剣ちゃんはこれ!」と言って剣ちゃんが明治のカマンベールチーズを指さしました。
このチーズはよく売れてるのか、もう残り一個しかありませんでした。
「なによ!私よりいいものもらって!」
忍ちゃんが剣ちゃんに怒りました。
「そんなことないよ、一緒だよ!」
剣ちゃんがいいました。
「慶タンのがいちばんいいのだよ!」
慶ちゃんがそういうと、忍ちゃんと剣ちゃんは「ふーん」と言ってながしました。
裂けるチーズには忍ちゃんも剣ちゃんもあまり興味はないようです。
慶ちゃんは大好きだけど。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター