忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悪玉コレステロール三姉妹

基本的に私の邪魔をする騒霊のうち、
一番盛んに出てくるのが下記の三人です。
池内慶(チナイケイ)
私ことが大好きで、いつもマンガを一緒に読もうとかバンダイチャンネルで見たいアニメがあるから
ダウンロードして買ってだの、ニコニコ動画見ようだの、ささやいてきます。
無視してると、アイドルマスターのダンスとか目の前で踊って仕事の集中力を
落して振り向かせようとしてきます。
それから、人間の想念が大好物で、仕事上の良いアイデアが浮かぶと、それを食べに来ます。
頭の中にできかけたアイデアがもう一歩!というとき、それにかじりついて、
「はなせ!」と言って無理やり口をあけさせようとしても「いー!」と言って強情にはなしません。
あと、度忘れしたことをもう少しで思い出しそうになったとき、目の前に現れて
「ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、ピザ、それでこれは!」と言って自分の肘をみせて、
完全に思いだしかけていたスケジュールなどを忘れさせます。
格好はストリートファイターの春麗みたいな髪型をしていて頭に二つのポフポフがついています。
目はすこし釣り目で切れ長ですが少し細いです。
髪の毛の色は黒です。
オレンジ色のチャイナ服を着ていて、下はズボンです。
服には金色の刺繍でドラゴンが縫ってあります。
両手両足の間接のところには黄色い帯が結んであって、うごくたびにそれがヒラヒラ動きます。
背中にはお札の円みたいなのが回っているのですが、一か所、それが破れた個所があります。
これで、結界がはずれて、どこからか逃げ出してきたのかなあと思います。
時々、腰に細身の剣をさしていることがあり、暇な時、剣舞などをしていることもあります。
お尻にウサギみたいな丸いフサフサの尻尾が生えていて、私がガン無視を長時間続けると、
それを顔の横でプルプル振って挑発します。

池内剣(チナイケン)
こいつは、基本的に私に無関心です。
金色の鎧を着ていて、すこし太めの剣を腰にさしています。
槍をもっているときもあります。
目の色は青で金髪です。
目はくりっとしていて大きな目です。
髪の毛は短髪で少し天然パーマがかかっていますが、
いつも兜をかぶっているので見えません。
筋肉質でけっこう逞しい感じですが、スポーツマンタイプの体格で、
ボディービルダーみたいなムキムキではありません。
私が仕事していると、隣でゲームをはじめたり、マンガを読んでゲラゲラ笑ったりします。
とくに仕事がいそがしくなってくると、何もしないでねっころがって尻をボリボリかいて
「ひまだなー」と言いながら、大あくびをします。
徹夜仕事が続くと、私の隣に布団を敷いて、大いびきをかいて寝ます。
いつもぐうたらして何もしないくせに、時々私を指さして
「何でお前はそんなにダメ人間なんだ!あーもうイライラする!」と言いながら
部屋中転げまわって怒り狂って暴れます。
大きなお世話です。


池内忍(チナイニン)
こいつが一番悪質です。
私が仕事をしてると「あ、だめだわー、これはだめだ、絶対むりだって、誰が認めるの、
こんないいかげんな仕事、でったい無理、はずかしくないの?」とかネガティブなことを
言ってきます。
「どうせお前なんかさ、絶対成功しないって、私が保証する絶対だ!」とか全然何の確証もないのに、
容易く保障してくれます。
時々池内慶と口げんかしてます。
池内慶は私のことをいじめるなといってかばってくれるのですが、
池内忍が池内慶のことをぼろカスに言っても池内慶は「ほめてくれてありがとー」と言って
うけながすので、池内忍はあきれてどっかに行ってしまいます。
池内忍がどっかに行ってしまうと、池内慶はあいかわらず「仕事なんてほっぽらかして遊ぼうよ~」
とか言って仕事の邪魔をするんですが。
髪の毛は紫紺で目の色も濃いブルーです。
青色の羽衣みたいな服が好きで、いつも薄い水色の天女のような服を着ています。
頭の髪の毛は長髪ですが、上のほうで天女のように結んでいます。
髪はストレートロングヘアーです。
細身で目は少し細めですが切れ長です。
スレンダーです。

こいつらが池内族(チナイゾク)

こいつらといつも仲が悪いのが、
松岡族(しょうおうぞく)
こいつらは、エリート嗜好で、いつも私を遠目から見ながら私を鼻で笑ってます。
池内族とであると喧嘩が高じて剣戟をかわして戦うときもありますが、
ある程度闘っても決着がつかないので、
また去っていきます。
松岡族のメンツは、また気が向いたときにでも、


PR

コメント

変なやつらですねっ(~o~)

面白いです。
なんだかゲームに出てくるキャラみたいですね(^^)
こういうやつら、でもよく考えたら私たちの周囲にもいるのかもしれません(笑)
三姉妹ってことはみんな女子なんでしょうか?
また続き楽しみにしてますね~
【2009/10/24 13:08】 NAME[とっぽ] WEBLINK[] EDIT[〼]

とっぽさんへ

たぶん、ご自分の周囲にもいるんじゃないですかね。
人間霊は男女の境がはっきりしていて
生前生きていた性別で
出てきますが、地霊のような
精霊は、男性の前には女性の姿で、
女性の前には男性の姿で出てきますので、
私の前に出てくるのはたいがい女性の姿です。
なにか意図をもって出てくる場合は
男性の姿で出てくる場合もありますけど、
ほとんど女性ですね。
平家のみなさんや太秦さんは男性です。こに
方たちはおそらく人間霊ですね。
【2009/10/24 14:36】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

なんか中国っぽいですね?服装とか名前とか…

これはまったくの作りものだ、と思えない何かがあるんです 楠乃さんのブログには。言葉にできないけれど私もそれ知ってる、みたいな。
【2009/10/24 20:01】 NAME[南の木] WEBLINK[] EDIT[〼]

南の木さんへ

そうですねえ、何か名前が中国っぽいですねえ。
不思議です。
なんか見えるイメージがそうなんですよ。
これは騒霊の特徴ですね。
それ以前からいる平家の人たちは
平安時代の日本人の格好をしていますし、
太秦さんは現代の文豪みたいな渋い濃い
草色の着物を着てらっしゃいますし。
今までは和風の方が多かったけど、
今回はどうも大陸風の人が多いですね。
【2009/10/24 22:14】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

うーん??

こんにちは~。なぜか、この慶ちゃんたち…
私の最近遊びに行く別サイトの方の、イラストのオリジナルキャラ達によく似てる気がします…
ポニーテールだったり、頭にポフポフとありますが小さな羽飾りがついていたり、天女みたいな髪型に切れ長の目だったり…名前は違うのですけれど中国っぽい服装で、バトルキャラなので武器なんかも持ってるんですよ~
ゲームキャラっぽいのです。

その絵師さんが正義感がとても強い、ゆえに業に落ちがちなのです 決してその方が悪くはないのですが…

私がそのサイトに遊びに行くようになったのは10月前後からです。

その方の生み出したキャラが、私を経由で楠乃さんのところに遊びに行っているとか…あり得ますか??まさかね(笑)
【2009/11/09 12:16】 NAME[南の木] WEBLINK[] EDIT[〼]

南の木さんへ

イヤーそれはないと思いますよ。(笑)
私の頭の中にいる連中はだいたい15年くらい
前に遊んでいた光栄の三国志のパワーアップ
キットに自分でオリジナル武将を作る
機能があったんです。
私は絵が描けませんが、当時その武将の
顔はドット絵という点で構成された絵で、
お絵かきキットで自分のオリジナル武将を
ドットで描くことができたんです。
私は男の武将の顔をストリートファイターの
春麗などの顔に細かいマス目の線を引いて
色指定をして一つずつドット絵を
埋めていって、男性武将の顔を女性の
顔に変えて、服装もちょっと変えて、
オリジナル武将として遊んでいました。
私が引き連れている三姉妹が3人なのも、
光栄のオリジナル武将が最初に率いることが
できる武将の数が3人だからです。
だから松岡系も最初は3人で、あとから
登用武将などが出てきているのです。
だから、この作品に出てくる女性たちは
私の描いたオリジナルです。
【2009/11/09 15:23】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター