忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

狩破(カルパ)の語源について

賭博狩破(カルパ)の語源についてご質問があったので、
精霊に聞いてみました。
もともとカルパとは宇宙が誕生してから滅びるまでという
途方もない時間を表す単位のことです。
この賭博狩破は瞬時の頭の回転や計算能力、豊富な語彙
などを必要するために、頭の回転の遅い者は参加できません。
そこで、狩破で勝てない者たちは、名人同士の戦い、
互角の名人戦の勝敗で賭け事をするのです。
どちらか、勝つほうに賭けるのですね。
そこで、競技中、自分が賭けなかった方の競技者が
言葉に詰まると、「カルパ!」「カルパ!」
ってヤジを飛ばすわけです。
また、途中で言葉が浮かばず、時間切れで負けた場合は、
今度は、その競技者に賭けていたほうが「カルパ!」「カルパ!」
ってヤジるわけです。
「このうすのろ野郎!」って意味ですね。
そこから、「狩破(カルパ)」という
名前がついたそうです。
PR

コメント

無題

凄い、ありがとうございます!
意味がつながってたんですね。
しかしやじったり煽ったり… 明らかに聖とは反対ですね
賭事にのめり込む人がどんどん堕ちていくのがわかる気がしました
【2009/10/25 13:04】 NAME[南の木] WEBLINK[] EDIT[〼]

なるほど

カルパって読むんですね。かりはだと思ってました^^;;
なんだか一気に哲学的というか異国風情があふれますね~
このゲーム、私にはとても出来そうもないレベル高いものですけど
実際にやってみるとどうなのか、興味があります。
このゲームに興じる人たちは池内系や
松岡系以外に、たくさんの人たちが集うのですよね。賑やかですね~!
【2009/10/25 16:26】 NAME[とっぽ] WEBLINK[] EDIT[〼]

南の木さんへ

そもそも、六道の修羅界の住人ですからね。
争いごとが大好きですね。
争いごとはいけないことだけど、
楽しくてやめられないから、また
争いごとの種をまくみたいな、
そんな感じですね。
【2009/10/25 17:43】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

とっぽさんへ

そうなんですよ、かなり頭が良くないと
できないと思います。
普通に連勝できるのは池内系では
池内忍くらいでしょうか。
池内忍は水の属性なので頭はいいんですよ。
頭がよくて自分の知識がひけらかしたくて、
他人の細かい失敗を指摘して、
相手に恥をかかしたり、相手が落ち込んだり
するのが大好きな属性です。
(嫌な属性だな(笑)

かなり頭がよくないとできないから、
回りの連中は、どっちが勝つかに
賭けて、単純な賭け事を楽しむんです。
【2009/10/25 17:47】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター