忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スーパーは連中の遊園地

今日は久々に連中にせがまれてスーパーに行ってきました。
池内忍は割引シールが貼ってあるお惣菜のナポリタンスパティーが
大好きです。
精神エネルギー体ですから何か食べるわけではありませんが、
通常価格から割り引きしてあるシールが貼ってあるお惣菜を
私が買うことによって、私が感じるお得感が、彼らのエサになります。
だから通常価格で売っているときのお惣菜には興味ありません。
通常、2割引か3割引ですが、一番の大好物は半額シールです。
私が全然ほしくない油コテコテの天ぷら残り物セットとかを
「買え!買え!」せがんだりします。
でも、一番好きなのはなぜか、ナポリタンスパゲティーです。
通常138円くらいなので、まあ、それは買ってあげたりしますが、
だいたいいつも6時過ぎにいくと2割引が定番です。
ごく希に半額シールが貼ってあったりすると、彼らのテンションは
マックスまで上がります!
「半額だ!半額!今、店員が二割引のシールの上から半額シール貼ったぞ!すぐ買え!」とか叫んで大騒ぎです。
たいがい、店員の後ろには賢い奥様がついていて、半額シールが
貼られたとたん、瞬殺で手にとって買い物かごに入れてしまうので、
私のようなビギナーが半額の栄誉にあずかることは、まずありません。
奥様が半額のスパゲティーをカゴに入れているのを見て
池内忍が激昂して叫びます。「死ね!ババア!」
「いや、お前の方が数百年この地に居ついた年取った地霊だろう。
というか、お前が死ね。」
と言ってやると、池内忍は悲しそうな顔をしてこう言います。
「かつて、私たち精霊の警告を無視して滅びた古代文明があった。
人類はまた、同じ過ちをくりかえすのですね。」
つーか、スパゲティー一つで人類は滅びねーよ。
PR

コメント

無題

こんばんは!
別にブログを作られたのですね。
彼らのお話、凄く面白いです☆(o^∀^o)
五行に元づいた博打があったり、スーパーの値引きが大好きだったり...w
私の家に陰陽道や仏教、五行などの本があるのですが、それと関係していたのも驚きました。

あと、人間の目には見えなくても私たちの身の回りにいるものなんですね!
以前テレビで『もっけ』というテレビ化アニメを思い出しました。
【2009/10/26 22:00】 NAME[いざよい] WEBLINK[] EDIT[〼]

いざよいさんへ

おおー、陰陽五行や仏教の専門的な
ことも御存じなのですね。
博識で感心いたします。
彼らの中でも知識階級は水の属性の
江氏や土の属性の崇氏や封氏くらいの
もので、ほとんどか、カード使っても
ババヌキとか坊主めくりみたいなことしか
しないんですけどね。
スーパーの割引はだいたいみんな好きですね(笑)
いらないものまで買え!買え!言うし(笑)
もっけは何回か見たことあります。
とても面白いですね。
でも、深夜だったんで、数回しか
見られませんでした。
もったいないです。
もっと早い時間にやってほしかったですね。
【2009/10/26 22:08】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

まるで主婦みたいで面白いです。

私の友人の神様は一番の好物がラフランスなんですが、彼女の神様はうかのみたまさんのお使いの白い狐さんですが、

ラフランスって海外のものなのに意味はありますか?

でも、世の中そういうこともあるのかなって思いますが楠どのは頭がこんがらなくてよかったですね。

という私は全くそういうのはわかりませんが理解は出来ます^^
【2009/10/27 07:09】 NAME[あおいちゃん] WEBLINK[] EDIT[〼]

あおいちゃんさんへ

ラフランスは香りが香の匂いに似ている
というか雰囲気があるので、キツネさんが
好きなんでしょうね。
うがのみたま様は穀物豊穣の神様なので、
その眷属が果物がすきなのはわかります。
とくに香りがいいものが好きな方が
多いですね。
まあ、彼らとうまく付き合っていく
コツはあまり近づきすぎないこと、
適度に距離を置いて、すこし引いて
冷静に見ていくってことですね。
【2009/10/27 07:42】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

以前読んだ環境の記事で、京大の学者さんが「自然に敬意の念を払わない文明はすべて滅んできた」と言っており、その文明とは何文明なのだろう…とずっと思っていましたら、最近になって、バビロニアのメソポタミア文明らしいことがわかりました。古代メソポタミアの土地は肥沃で、80倍の収穫があったそうです、中世ヨーロッパではわずか7倍、現代アメリカの農場ですら22倍なのにです。バビロニアの人々はその収穫に溺れ、バランスなどを考えず土地を開墾し農業を広げたところ、農業用水だったか地盤だったかに含まれる塩分の濃度が凝縮されてしまい、結果土地が不毛の土地になってしまったという話でした。

タルパさんたちは古代文明の~とか宇宙の~と、よく言いますね。人類最古のシュメールの神話によると、地球がまだ無人の星だったときに、50の大神と300の小神が地球に来たそうで、300の小神は大神のために労働をいろいろしていて、あるときストライキを起こし、かわりに労働する者として人間を作ったそうです。
楠乃さんはこの話、きっとご存じかとは思いますが、私はその小さい神がみがタルパさん達に近いような気がしたりしてますw
【2009/10/27 11:45】 NAME[南の木] WEBLINK[] EDIT[〼]

南の木さんへ

おおーお詳しいですね。
塩ですか、今でもカルタゴの地に塩を
混ぜるということわざが残っていますが、
タルパたちにもそういう記憶が残って
いるのかもしれませんねえ。
タルパもなかなか侮れません。
貴重なお話ありがとうございました。
【2009/10/27 16:14】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター