忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慶ちゃんたちは子供の国へ帰りました

最近、椿の苗を買って家の庭に植えました。
とてもかわいい花が咲きました。
以前、近所の神社に立派な椿の木があって、その家が売りに出された
時、その椿の木がブルトーザーで押しつぶされるのを見たのを
思い出しました。
それを思えば、私もこの椿がそんな目に遭わないために
自分の家をもり立てていかないといけないなあと思いました。
その日の夜、慶ちゃんたちが夢枕に現れました。
慶ちゃんは椿のために頑張ろうと思う私を褒めてくれました。
そして、子供は自分の事でせいいっぱいで、自分の為に生きているけど、
大人は人のために生きることに喜びを感じるものなんだよ。と
教えてくれました。
たしかに、大人は自分の子供が危なくなると身を呈して助けようとします。
誰かのために、人のために他人のために、自分が盾になること。
人や世の中のために自分が働ける事に喜びを感じることができるのが
大人なんだと慶ちゃんは教えてくれました。
そして、人は身も心もいつまでも子供ではいられないんだと言っていました。
私は、心が成長して、すこし心が大人になったので、
慶ちゃんたちは子供の国に帰ると言いました。
以前、慶ちゃんたちが子供の国に帰ると言っていた時には
忍ちゃんが大泣きして子供の国に返すことができませんでした。
でも、今回はみんな柔やかな笑顔をしていました。
慶ちゃんも忍ちゃんも剣ちゃんもみんなおめでとうと言ってくれました。
そして、慶ちゃんだっこ、忍ちゃんだっこ、剣ちゃんだっこをして
一柱ずつお別れの挨拶をしました。
そして、みんな笑いながら手を振って子供の国に帰っていきました。

思えば、小笠原様、赤松様、弥三郎など色々人達が家に来ましたが、
限界でも三年で家を出るのが暗黙のルールみたいなものでした。
そうして私自身も色々な事を学び、やっと慶ちゃんたち精霊がお家に
やってきました。
慶ちゃんたちはとても明るい性格で、その魅力に惹かれて、
私は中々次のステップに上がることができず、
慶ちゃんたちを引き留めてしまいました。
でも、今回、私はやっと踏ん切りがつきました。
慶ちゃんたちもそれを応援してくれました。
大人になること、それは人のために働く事に喜びを感じることができること。
慶ちゃんたちは長い年月をかけてそれを私におそえてくれるために
この地上に来たのでした。
PR

コメント

無題

お別れだったのですか…
なんだか自分のことのように寂しいです。
ましてや三人のタルパさんとずっと一緒に暮らされてた楠さんにとっては尚更のこととお察しします。

慶ちゃん、忍ちゃん、剣ちゃんの三柱のタルパさんは、どちらの神様のご眷族だったのしょうか。
きっと神様の元に帰られて修業をされて、将来は三人とも立派な神様になられるのでしょうね。

慶ちゃん、忍ちゃん、剣ちゃん、今まで楽しませてくれてありがとう!
今まで和ませてくれてありがとう!

子供の国に帰ってゆっくり休み、たっぷり遊んでね。
そして時々はまた楠さんや私達の元に遊びに来て下さいね^^
【2014/02/02 18:12】 NAME[ぐり~ん] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

ぐり~んさん
やっぱり三柱が居られないと寂しいですね。
とくにスーパーに行ったときととか。
でも、いつまでも私の処に居たら
修行して神様になれないので、
いつかはお別れしないといけなかったと
思います。
三柱は正確にはどちらの神様のご眷属かは
わかりませんが、
おおよその予測はつきます。
私の家は戦前、祖父が荒熊大明神を勧請して
家に祀っておりましたが、空襲で焼け落ちて
無くなってしまいました。
その関係でお家の神様のご眷属が
居られると思うので、剣ちゃんか慶ちゃんの
いずれかが荒熊大明神のご眷属だと
思います。
忍ちゃんは我が家に井戸がありましたので、
恐らくは罔象女神のご眷属と思います。
慶ちゃんは荒熊大明神のご眷属か
その性格からいって弁財天のご眷属か
もしかして天満宮か八幡様ご眷属のかも
しれません。前に関東では八幡宮に
沢山精霊がいるような話をしてた記憶が
あるので。あと大阪の天満宮にも
似たような精霊がいるそうです。
剣ちゃんは荒熊大明神のご眷属か
家におくどさんがあったので、竈の
神様のご眷属か、穂蓼八幡神社の
眷属かもしれません。八幡宮には
小さい眷属が沢山いるそうなので。

今まで、本当に楽しませてくれました。
心から有り難うと言いたいです。
【2014/02/02 19:29】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

今日、所用で「こどもの国」というところの脇を通りました。
私の家からほど近くにある大きな公園です。
以前からお話している月読神社もここの近くで、その神社の近くにも今日同じ所用で行きました。
「こどもの国」の看板を見た時、なんだか、慶ちゃん、忍ちゃん、剣ちゃんがすぐ近くにいるような気がしました。
また月読命様にも導かれているような気になりました。

不思議な偶然ですね^^
【2014/02/04 00:08】 NAME[ぐり~ん] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

ぐり~んさん
こどもの国って本当にあるんですね。
もしかしたら月読神社のほうに修行に行って
お休みの時はこどもの国の公園で
遊んでいるのかもしれませんね。
なんか気分がなごみました。
【2014/02/04 01:44】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

おはようございます。
今年は年初から色々あって神社のご祈祷に行けていませんでした。
最近、取り替えたばかりの自転車のタイヤでまた釘を踏んでしまってパンクしたりとか、なにか良くないことが立て続けに起こって、自転車を修理してもらったその足で「神社に行こう!」と思い立って、近くの菅原道真公をお祀りする神社に行ってお祓いをして戴きました。
宮司様はとても気品のある方で、生意気な言い方ですが、見ただけで日々の精進潔斎をきちんとなされている方と分かります。
実は、私の父の帰幽後の正辰祭、式年祭をしていただいた宮司様がこの方でした。
そんな訳で運気が元通りになりますように!
【2014/03/09 08:52】 NAME[ぐり~ん] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

なんと奇遇な!
実はもしかすると慶ちゃんは
天満宮のお使いかもしれないのです。
せんま
と言って天神様のお使いをする精霊みたいです。
慶ちゃんはおどけていて、お笑い系なので、
まったく天満宮など頭にも浮かびませんでした。
しかし、陰陽五行では木精は水によって
力を得るので、知恵の神様である
天神様にお仕えしているみたいです。
面白いです。
【2014/03/09 19:58】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター