忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おっさんが死ぬ!

2013年10月26日
京都へ観光旅行に行くため阪急電車に乗ったときの事です。
毎度の事、慶ちゃんたちは車両の一番前に座って、電車の運転手ゴッコがしたいようです。
一番前の席は席が横向きなので、私はその後ろの席に座りました。その場所からなら
電車の最前列の席を椅子に座りながら見られるからです。
最前列に座ると、横をむかないと見られないので疲れます。
しばらく、慶ちゃんたちを方にのせて電車の一番前から見える風景を観賞していました。
すると、十三あたりから沢山人が乗ってきて、私のいる席からは前の風景が見えなくなってしまいました。
「ぷんすか!」
慶ちゃんは怒って剣ちゃんや忍ちゃんと一緒に電車の最前列まで勝手に行って自分たちだけで
電車の一番前の風景を見ることにしました。
私は疲れていたので、席は動きませんでした。
そして、しばらく電車に乗っていると慶ちゃんが叫びました
「おっさんが死む!おっさんがしんでしまふー!」
「しぬ!しんじゃうよ!」
剣ちゃんもさけびます。
「これはピンチね!」
忍ちゃんも叫びます。
何を言っているのかと思っていると、電車がけたたましく警笛を鳴らしました。
しかもずっと大きな音でならしっぱなしです。
電車の前のほうに人が集まってきます。
何事かと思って電車の最前列に行って見ると、トラクターにのったオッサンが踏み切りで
立ち往生しています。
やばい!あの人死ぬ!と思いました。
必死でトラクターを動かそうとしていたオッサンですが、ついに諦めて
トラクターを捨てて逃げました。
ふう、助かった、と思いきや、また慶ちゃんが叫びます。
「トラクターが突っ込む!慶タンしんじじゃうの!?新聞の一面に掲載されちゃうの!?」
私ははっと我に返りましたあ。
このままだとトラクターが電車に突っ込み、その破片が最前列に突っ込んでくる。
「やばい!」
私は慶ちゃんと剣ちゃんと忍ちゃんをひっつかんで後ろに走りました。人画充満していて
なかなか移動できない。
やばい!まじヤバイ!
と思ったとき、電車が急ブレーキをかけました。
私達乗客は電車の急停車で将棋倒しに倒れました。
ふと、気がつくと、電車はトラクターの寸前で停車していました。
それから運転手さんが外に出て、踏切のトラクターを自力で押して外に出しました。
電車に異常がないか点検した上、しばらくして電車は動き出しました。
やれやれ、いのちびろいだ。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター