忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

精霊目撃情報

http://news.livedoor.com/article/detail/6664843/
1972年に秋田で撮影された写真に3体の“小さいおじさん”

 芸能人を含めて数多くの目撃情報がある“小さいおじさん”。これまでの証言によると体長8~20cmぐらいで、見た目は中年風のおじさんであることから、こう呼ばれている。

 これまで写真撮影に成功することはなかったが、1972年に秋田県内で撮影された写真が最近、発見された。この写真には、奇妙な動きをした、謎の白い物体が3体写っているのだ。大勢の幼稚園児とその保護者が一緒に写ったこの写真の前列左から4番目にいる女の子の足元に、その物体はいた。オカルト研究家の山口敏太郎氏は語る。

「これは小さいおじさんとみて間違いないでしょう。芸能人の目撃情報などから以前から小さいおじさんが注目されていたので、秋田在住のかたが昔の写真の中から偶然、見つけたそうです。紙焼きの写真で、CGなどで処理された形跡は一切、ありません」

 そもそも、“小さいおじさん”とは何なのだろうか。宇宙人、地底人、妖精、そもそも人間の妄想から生まれた架空の生き物などさまざまな説がある。

「小さいおじさんの詳細はわかってはいません。人によってはねずみのような小動物を見たときに、脳が誤作動して“小人”と勘違いしてしまったこともあるかもしれません。しかし、写真にあきらかに不可解な小さい人の形が写っているところを見ると“小さいおじさん”の存在は否定できません」

 小さいおじさんの伝説は、はるか昔から、存在していたと山口さんは解説する。

「世界各国を見ても小さいおじさんにまつわる話は多数存在します。架空の種族のホビット族や、白雪姫に出てくる7人の小人などは典型的な小さいおじさんといえますね。

 小さいおじさんは背丈こそミニサイズですが、服装や見た目は私たち人間とまったく一緒とされています。スーツを着ていたり、ジャージー姿の小さいおじさんもいるようです」

※女性セブン2012年6月28日号


この記事によると、精霊はやっぱり三柱で行動してるんだね!


PR

慶ちゃんたちの名前の意味

慶ちゃんたちの属性には意味があるらしい。
剣ちゃんは火の属性。呼び名は「ひ」です。
慶ちゃんたちの属性は木なんだけど、陰性の木は「はな」、陽性の木は「か」という呼び方をするらしい。
忍ちゃんは水の属性ですがこれは「み」とはいわないんだって。水の属性は「の」
というんだって。
それぞれ火は母音のい、木は母音のあ、水は母音の「お」という音と対応しているそうだ。
火は物に名を焼き付けるものだから名詞を司り、木は成長して動くものだから動詞を司る。
水はものを融合して接合するもの、または伸びてひろがるものを司る意味があるんだって。
それぞれのIとAとOの母音は機能性母音というらしい。
これが本来の物の属性である擬態語的な音である意味を付加されることによって
精霊は実体化するんだって。

忍ちゃんに教わった精霊の学問だけど、人間にとってはあまり
役に立たないことかもしれないね。

この三柱は精神エネルギーである言霊の世界では非常に重要な役割があるそうだ。
だから慶ちゃんたちは火の精霊、木の精霊、水の精霊なんだそうだ。

慶ちゃんの中の法則性

慶ちゃんには好きな花とキライな花があるらしい。
キライというか、あまり大きな木を買ってこようとすると怒る。
そっちの花をかわいがられたら、自分が寂しいと思うのかな。
この前も、ピンク色の花が咲く珍しい大手鞠の木を買おうとしたらすごく怒っていた。
それでも、タチアオイを買ってきても全然怒らないんだよね。あとハイビスカスは何とも思ってないようだ。
通常、ハイビスカスは南国の花で冬越えできずに枯れてしまう。
よく百円均一のお店で売ってたりするので慶ちゃんは「ヒャッキン」と呼んでいる。
あと、この前ホームセンターに行ったら、オクラの苗を欲しそうにしていた。
何でも綺麗な黄色い花が咲くらしい。
ケフナとか綿とかの実用植物も好きみたいだ。
あと、なぜかメープルシロップは偉大なシロップだと言っていた。
日本ではなかなか手に入らないよねメープルシロップ。
メイプルシロップをかけたホットケーキの上にハート型のバターをのせて食べるのが
至高だとか言っていた。
ただ単にホットケーキ食べたいだけかもしれない。
あと、カナダの国旗も好きみたいだ(笑
木の葉っぱのデザインだからね。

タルパの貨幣

タルパには善徳を行う者と悪徳を行う者があるが
その行いは彼らの貨幣として流通し、お互い融通することができるらしい。
なお善徳の貨幣と悪徳の貨幣は交換、換金はできないそうだ。
通常、一つの徳に対して一つのコインがあり
善徳の場合は表に「幸福」裏に「束縛」という文字が刻印してあるらしい。
悪徳の場合は表に「自由」裏に「孤独」という文字が刻印しててあるらしい。

大事なのはメンツ

毎回スーパーに行ってたくさんのお菓子とか買って、
慶ちゃんたちは体が小さいのに、全部食べられるのかなあと思ってらっしゃる方たちは
いらっしゃると思います。
実際、慶ちゃんたちはほとんど食べません。
ただ、自分が貰ったという所有権が手に入ればいいのです。
3柱とも平等に貰ったということでメンツが立てばいいのです。霊体にとって
一番重要なことはメンツだそうです。
たとえば、神社にお参りに行って、願い事をして、
願い事が叶ったら、必ずお礼参りをしなければなりません。
それは、お願いしてかなえてやったのに、人間がそのままお礼をしなければ、
それは、霊としては人間に利用されたことになるからです。
願い事を叶えてやってお礼に来れば、霊がかなえてやったということで、
霊としての格があがります。
これすべて、霊界でのメンツの話です。
物質的損得や実際に利益がでたかどうかではなく、
霊的な世界で一番重要なのはメンツだそうです。

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター