忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慶ちゃんたちの名前の意味

慶ちゃんたちの属性には意味があるらしい。
剣ちゃんは火の属性。呼び名は「ひ」です。
慶ちゃんたちの属性は木なんだけど、陰性の木は「はな」、陽性の木は「か」という呼び方をするらしい。
忍ちゃんは水の属性ですがこれは「み」とはいわないんだって。水の属性は「の」
というんだって。
それぞれ火は母音のい、木は母音のあ、水は母音の「お」という音と対応しているそうだ。
火は物に名を焼き付けるものだから名詞を司り、木は成長して動くものだから動詞を司る。
水はものを融合して接合するもの、または伸びてひろがるものを司る意味があるんだって。
それぞれのIとAとOの母音は機能性母音というらしい。
これが本来の物の属性である擬態語的な音である意味を付加されることによって
精霊は実体化するんだって。

忍ちゃんに教わった精霊の学問だけど、人間にとってはあまり
役に立たないことかもしれないね。

この三柱は精神エネルギーである言霊の世界では非常に重要な役割があるそうだ。
だから慶ちゃんたちは火の精霊、木の精霊、水の精霊なんだそうだ。
PR

コメント

無題

う~ん、なんかわかるよなわかんないような難しいお話ですが、言霊って大事なんですね。
陰陽師の式神とか、そういう特殊な言霊を使って精霊を実体化して使ったのかな?とか、勝手に妄想しました。
【2012/06/08 09:50】 NAME[とっぽ] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

そうですね。
アニメで「物の怪」っていうのがあって、
あれでも理と真と縁が分からないと
怨霊を解体できないとかいうシーンが
ありますけど、式神を召喚するにも
そういう作法が必要なんですね。
はからずも、そういう三位一体の法が
成立したから慶ちゃんたちが出てきたんだなあと
思いました。
【2012/06/08 18:15】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター