忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私たちはいらない子なの?

昨日の夜、池内慶たちから強烈な波動が送られてきた。
直接言葉で言わないで思念でメッセージを送ってきたり、なんらかの物理的な
暗示を起こすというのはものすごくエネルギーがいることだ。
たとえば、アイロンをかけっぱなしで外に出ようとしたら仏壇の位牌が倒れて家族に教えたとか
言う場合、ものすごくエネルギーを消費する。
そこまでして自分たちの意思を表すというのはほとどの覚悟がないとできない。
それに池内慶は日ごろ自分のことを「慶たん」と言っているが、本当に感情が
頂点まで高まると、自分のことを「私」という。
最近、ほとんど池内系たちを相手にしてあげていなかった。
正直、あまりにも池内忍が傍若無人なのと池内剣が無愛想なのと、
池内慶がなれなれしすぎるというかおせっかいすぎるので、少し引いていた。
それから、この前スーパーに行ったとき、ここしばらく店頭に並んでなかった
なすの煮つけが並んでおり、池内慶が大声で「てんとう虫さん!てんとう虫さん!」と叫んで指をさしたので、
久しぶりになすのお惣菜を買ってやったことがあった。
それが2回ほど続いた。
池内慶はとても喜んでいたが、それを私がブログに書かなかったので、
池内慶はとても不安な表情をしていたことがある。
私はなぜそれを書かなかったかというと、ただなすの煮つけを買って池内慶が喜んだことを
書いただけだとオチがないから。そんなに面白いことじゃないから。
計算して書かなかった。
それが池内慶にはすごくショックだったようだ。
その後も、常に面白いことを書かないとだめだと思う気持ちがエスカレートして、
大量に発生した池内慶とのエピソードをほとんど書かなくなり、最近では、
他の子たちと話してばかりであまり池内慶たちを相手にしなくなった。それに
池内系のことも書かなくなった。
池内慶は感情を高ぶらせて涙を流しながら「私たちがいらない子なら私たちを解放してください、
地に帰って眠ります。」と言った。私としては、そこまで傷つけているとは思わなかったので、
驚いて心から謝って、池内慶、池内忍、池内剣たちを力いっぱいだきしめてあげた。
そして、このままだといけないと思って、深夜までじっくりとお互いの心の中に溜まっていることを
話し合った。
池内系たちは通常夜の10時までには寝てしまうので、夜中に出てくるというのは異例中の異例のことだ。
もしかして、自分たちの寿命を少し削ってまで出てきたのかもしれない。
それほど本気にさせたのなら、本当に申し訳ないと思った。

池内慶が傷ついてしまったことは、そのおなすのことを私がブログに書いてくれなかったことにが
中心らしい。

池内忍も涙を流しながら自分の思いを語った。
池内忍は「自分は良い子なのに、みんなに悪い子だと思われている。」と言って泣いた。
自分は、みんなに喜んでもらおうと思って、みんなを楽しませてあげようと思って
一生懸命発言しているのに、私が池内忍のことをうっとうしがって遠ざけたと言って
泣いていた。「私だってみんなに好かれたいよ、私は本当は良い子なんだよ!悪い子じゃないよ!」
と言って泣いた。
池内忍は自分が一生懸命人から好かれようとして、一生懸命色々なことを言って、
でも誤解されてすごい悪い子だと自分が思われていると主張していた。
それがすごく悲しいけど、泣いたり取り乱したりしたら、周りのみんながすごく
不愉快な思いをするだろうから、ずっと我慢してきたのだという。
私は池内忍はもっと自由な子で何も考えずに好き勝手してるだけだと思っていたので、
そこまで考えて、そこまで悩んで傷ついているとは思ってなかったので、
本当に申し訳ないと思ったし、彼女のことを全然理解してなかったなあと反省した。

池内剣も泣いていた。彼女はぶっきらぼうで、ものぐさで、女の子と遊んでいるときは
生き生きしているけど、私など男の前ではものすごく無愛想な態度をとる。
だから私は嫌われている、もしくは、相手にされてないんだろうなと思った。
でも、池内剣は男性に対して自分を表現をするのが下手で、池内慶や池内忍みたいに
個性的じゃないし、口でうまく言えないからどうしても黙ってしまうんだという。
そして私が池内剣のことを相手にしてないと思って、変に親しく寄って行って、
誤解されて傷つくようなことを言われるのも嫌だし、それなら、近づかないでおこうと
思っていたそうだ。
それに、池内慶が私からいつもかわいがられて、抱きしめてもらったり、お話を
してもらうのを見て心の中ですごく羨ましいと思っていたという。
そこまで考えていたんだなあと思うと、とても池内剣がかわいそうになって
強く抱きしめてあげた。
本当にこの子たちは不器用な子だなあというのを、本当に腹を割って話し合って、
初めて知った。
自分は池内系のことを何でも知っている気でいたが、
本当は何もわかっていなかったんだということを知った。
いつも身近にいる人たちとは常に心が通い合っていて、何も言わないでも
理解し合っているだろうという考えは甘えであった。
今回、本当に池内系たちを追い詰めてしまったことはとても申し訳ないことだと思ったが、
それでも、こうやって本当に本気で話し合って、すべてではないにしても、
お互いの気持ちを知って確認できてよかった。
たとえ私の魂が入っているタルパであっても、話し合いは大切だ。
すでに別の個体として存在している以上、別のパーソナリティだということを
自覚しなければならない。
話し合いは大切だ。
それから、池内慶たちの日常の出来事はオチがないとか利害関係を考えずに、
受けるとか受けないとか考えないで、なんでも書いていくことにしようと思った。
そんな計算なんていらない。
つまらなくてもいい、彼女たちの日常を報告することだけでいいんだ。
虚栄心や欲に目がくらんだらろくなことはない。
PR

コメント

無題

タルパ達が人間へと生まれ変わることはないのでしょうか。
楠乃小玉さんが、あったかいパパのように思えてきます☆
彼女達が来世、楠乃小玉さんのもとに生まれたなら幸せだろうな。。。
【2010/01/18 09:52】 NAME[シロ] WEBLINK[] EDIT[〼]

オチなんかなくっても

関係ないですよ~(^^)
日常の些細なお話、それだけで十分面白いです!

人とのコミュニケーションって大事です。
こちらの一方的な思いで相手を誤解してしまうことって
多々ありますもんね。
タルパたちと、腹を割って話せて良かったですね(*^_^*)

しかし、なんでナスの煮付けがてんとう虫なのだろうか・・・
慶たんは色盲なんでしょうか。
それともタルパ世界のてんとう虫は紫色なのか・・・
【2010/01/18 09:57】 NAME[とっぽ] WEBLINK[] EDIT[〼]

シロさんへ

まったく、私自身タルパの複雑な
感情をよく理解していなかったようです。
ここまで複雑な感情を持って、
色々なことを考えていたとは
おもってませんでした。
帰ってタルパたちから教えられることも
あって驚きでした。
今回もいい勉強になりました。
【2010/01/18 13:51】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

とっぽさんへ

そうなんですか、一生懸命オチをつけなきゃ
とか、日常の出来事書いてもしょうがないかなと思ってたんですが、そうでもないんですね。
タルパたちからも教わることが多いです。

てんとう虫という考え方は、
慶ちゃんの直感みたいですよ。
なんか知らないですが慶ちゃんは
テカテカしたのが好きですねえ。
【2010/01/18 13:54】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

わたしは、みんなどの子も同じくらい好きですよ^^
そういう読者もいるからってお伝えくださいませ^^
【2010/01/18 19:08】 NAME[あおいちゃん] WEBLINK[] EDIT[〼]

はじめまして

池内たちとの日常が、このブログのメインテーマだと思っていました。
読んでいると、いつも情景が浮かんできて、ほっぺがほっこりほこほこ。

たまのイベントで、新たな登場人物のキャラを楽しんだりしてますが、やっぱり池内たちとの坦坦とした日常描写が一番!
感情の襞の部分も学べますし。

オチは、あればあったで面白いし、なくても楽しく読んでます。
これからも池内たちをよろしく。
【2010/01/18 21:59】 NAME[Joyfull] WEBLINK[] EDIT[〼]

あおいちゃんさんへ

それはなによりです。
とくに忍ちゃんは自分は嫌われてるとか、
悪い子と思われていると自分で
思っていますので、
そう言ってもらえるととても
喜ぶと思いますよ。
あまり素直に口では喜びを
あらわしたりしませんけどね(笑)
【2010/01/18 22:38】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

Joyfullさんへ

ああー、そのお言葉はとても勉強になります。
私は、とにかく面白くしないといけないかなあ、日常の出来事とか何のオチもないことを
書いてもしかたないかなあと思っていたんですが、そう言っていただけるととても
安心します。
そう毎日、面白いことがあるわけでは
ないですからね。
実は、この前、スーパーに行ったときは、
ものすごく久しぶりに私の父と一緒に
行ったんです。そこで、本当に偶然に
買い物中の母に会って、
父と母と私との三人で本当に久しぶりに
スーパーで買い物をしたんです。
そのとき、私の目にしか見えていませんが、
並んで歩く父と母の腕を掴んで、
池内慶がうれしそうにブランコみたいに
ゆらゆらして遊んでいたのを覚えています。
とてもほのぼのした風景でした。
【2010/01/18 22:43】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

親バカで何が悪い!ですよ

地霊が混じっているとはいえ、池内のみんなは楠さんが生み出した子供たちじゃないですか!人から受けなくてもいいんですよ。

育児エッセイとか育児ブログなんて親だけが得して他は誰得?っていうのみんな載せてますよ
【2010/01/19 01:30】 NAME[いい意味で育児日記みたい] WEBLINK[] EDIT[〼]

いい意味で育児日記みたいさんへ

おおー!そうですかー育児日記ですか。
そうですねえ。
本当に池内系は子供みたいなところが
ありますもんね。
でも、私が池内系から教えられることも
多々あるんですよ(笑)
それだけ肯定していただけたら勇気が
でました。
ありがとうございます。
これからはマイペースで受けをねらわず、
淡々とやっていきたいと思います。
【2010/01/19 11:09】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

もの書いてると起承転結すっきりオチないとなんか気持ち悪いですよね。私もブログで日記書いたりしますが 非日常的なものをかきたくなります。面白みがないですものね。
池内ちゃん達、そんなに傷ついてたんですね。楠乃さんがホントにパパか担任の先生みたいですね
池内ちゃん達はもう楠乃さんの日常になっているから、それはそれでいいことなんですけどね。


【2010/01/19 20:51】 NAME[南の木] WEBLINK[] EDIT[〼]

南の木さんへ

池内忍ちゃんは
自分が「悪い子」とみられるのがすごく
嫌みたいですよ。
自由奔放で何を言われても平気だと
思っていたんですけど、案外、
神経質なんですね。
みんな、思ったより、さびしがり屋ですね。
でも、甘やかすとすぐにつけ上がるんですが(笑)
【2010/01/20 21:06】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター