忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

慶ちゃん大興奮!

なんか、本当に申し訳ないんですが、この前のブログのエントリー書いたあと、
イラストくださった方が気をつかってくださり、もう一度、慶ちゃん忍ちゃん剣ちゃんのために
綺麗なカラーイラストを描いて送ってくださいました。
慶ちゃん子供なので、渋い銅版画風のじゃ納得しなかったんですよね。
今度は色鉛筆でものすごくカラフルなので、絶対慶ちゃんよろこぶと思います。
緑のドラゴンに乗った慶ちゃんと忍ちゃんと剣ちゃんのかわいいイラストです。
これを見せると慶ちゃんは「むきょー!」と叫んで部屋中走り回りました。そして机の上のミカンを持って、
「これミカンだよ!これミカン!」と叫びました。なんか興奮しすぎてわけわかりません。
とにかく嬉しそうでした。
忍ちゃんはイラストを見てニヒルに笑い「あら、私が一番美人に描けてるじゃない、ま、一番美人だから
しかたないけど」とか言って悦に入ってました。
剣ちゃんは「クマちゃん持たせてくれてありがとー!」と言って喜んでいました。
ちょっと興奮がおちついた慶ちゃんは「ドラゴンかっこいいね、ドラゴン!」って言ってました。
やっぱり子供だからカラフルなのが好きなのね。
思念の世界の生き物である精霊は絵をもらうと、それをオモチャにできるんですね。
だから神社に絵馬を奉納するのです。
慶ちゃんたちは絵に描かれたドラゴンに乗って「きゃー!」と言いながら部屋中飛び回っていました。
とても楽しそうでした。
PR

コメント

無題

絵に精霊が宿って動いたりすることってありますか?

【2012/01/05 00:59】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

絵は直接動きませんが、そこから
思念として飛び出してきて、
夢に出て来たりすることはありますよ。
あと、精霊が絵に描いてある人物の姿を
模倣して出てきたり。その絵に描いてある
装束をもらって自分で着たりすることはあります。
あと、人形には精霊だけではなく、
人間霊なども宿ったりすることがあります。
昔は人間にイタズラしたり、悪い事をする
人の家に人形をかざって、霊能者が、
その人形に霊が入ったのを確認したところで
その人形にお札を貼って出れなくした
ところで、それを藁の船に乗せて川に
乗せて流してしまったりしました。
これが流し雛の始まりであり、それが
現在の雛祭りになったんですね。
だから、雛祭りは三月三日をすぎたら
すぐにお雛様をしまわないと、結婚に
行き遅れると言われているんです。
雛祭りの良い霊が三月三日に来ても、
他の日にちには全然関係ない悪い霊が
来て人形に入ってしまうといけないから。
【2012/01/05 15:45】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター