忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔の忍ちゃんと剣ちゃん

昔、播磨国明石駅に巨大な楠があり、人間がこれを切り倒して船を作り、
楠の根が腐り、朽ち果てて巨大な泉が出来た。ここに忍ちゃんは住んでいたそうだ。
古代には七剣大明神としてあがめられたとか言ってるけど、
七剣なんて神様聞いたことないし、そんな神社も聞いたことないなあ。

剣ちゃんは高砂の鹿島神社に居たそうだ。
そこでは、古来火を崇める祭礼がおこなわれていたが、戦国時代、別所氏と織田氏の合戦に
巻き込まれて神社は焼失。憑代をうしなってさまよってたそうだ。
そのうち、明石に住み着いたらしい。
なんか香を使う祭礼だったようで、剣ちゃんは香が好きみたいです。

まあ、どこまで本当か知らないけど。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター