忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しゃ!しゃ!しゃ!しゃ!しゃ!

電車にから降りて明石駅から家に帰るとき、ちょうど駅前の時計台の時報から
鐘で演奏されるイエスタデイが流れてきた。
慶ちゃんがそれにあわせて鼻歌を歌っていた。駅の横を通り
山陽電車の階段の所までくると、そこにある花屋さんがかるに紅白の花をさかせた
アザレアの鉢植えがあった。
慶ちゃんがそれを見つけると、走っていって、手を前に突き出し、上下に振りながら
「しゃ!しゃ!しゃ!しゃ!」って叫んでいた。
「何してんの」って聞くと「話してんの」って言ってた。
なんか、よく風の日に森に行くと枝が揺れで音がなっているみたいな、
ちょっと血管に血液が流れるときの鼓動のような特殊な音だった。
「慶ちゃん以外の木もそんなしゃべり方するの?」
「霊感のある人だったら、一人で森に行って、大きな木の幹に耳を当てたら、お話の声が聞こえるよ!
白樺の木とかがいいよ!」
とか言ってた。
本当かなあ。ちょっと怖いので試す気はないけど。
一人で森の中に入っていったら、なんか引っ張られそうで怖いから行かない。

PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター