忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うまいぼー

最近いそがしくて、なかなか小説が書けませんが、
池内系たちとは仲良くやっています。
池内系たちはイチゴが大好きで、この前、近所のスーパーの棚に大きな字で「紅ほっぺ入荷」の
文字があったので、池内剣が私の背中から出てきて「紅ほっぺだよ!買おう!買おう!」
と大声でいって私の袖口をひっぱりました。
その声につられて果物売り場に行ってみると、すでに「紅ほっぺ」は売り切れていました。
池内剣は涙目です。
横をみると奈良産のあきひめが置いてありました。
背中から池内忍が出てきて勝ち誇ったように「それみたことか、最後に勝つのはセレブよ。」と
言いました。セレブだとどうして最後に勝つのかは意味不明です。
しかたないので、あきひめを3パック買って帰りました。
家に帰って、池内系の名前を一人ずつ呼んで、「はい、池内忍のぶん」「はい、池内剣のぶん」
「はい、池内慶のぶん」といいながら私が一人でたべました。
池内系たちは私のおいしいと思う思念を食べるので、たべるのは私自身です。
そういえば、このまえ、コンビニでうまいぼーという1個9円のお菓子をみつけました。
カールみたいなスナック菓子です。
チーズ味とかコンソメ味とかがついている棒状のスナックです。
そこに「復刻版タコ焼き味」というのが売っていました。
それを見た池内慶が「すごいよ!事件だよ!復刻版だって!復刻版!」といって
大騒ぎしています。
復刻版だろうが別に普通のお菓子なので、別にたいしたことありません。
どこのコンビニでも売ってるし、しかし、池内系たちは思念の生き物なので、
その「復刻版」という希少価値っぽいイメージだけでおいしそうに感じるらしい。
池内慶が必死にせがむので、しかたないので2本ほど買って帰りました。
しかし、2本買ったことでちょっとした騒動が起こりました。
背中から池内忍が出てきて「私たち3人いるのに2本しか買わないってどういうこと!?
これは私たちを争わせて漁夫の利を得ようという策略ね!犯人はあなたよ!」そういって
池内忍はびしっと私に指をさしました。
いや、犯人とかそういうんじゃないから。
しかたがないので、2本のうまいぼーを3等分にわけて、それをまた、一人ずつ名前を呼んで
口の中に放り込んで食べました。
池内忍は「うーん、やっぱりセレブにはタコ焼き味が似合うわ。」とか言って喜んでいます。
セレブにタコ焼きが合うなんて初めてきいたけどね。
それから池内系たちはうまいぼーが大好きになり、たびたび、私に買うようにせがむようになりました。
私も、けっこう値段も安いものだし、それで連中が黙るのなら楽でいいやと思って、
しょっちゅう買って口に入れていたんですが、あるとき、あまりに何個も食べすぎて、
口の中の上のところの皮が少しすりむけてヒリヒリしてしまいました。
それを見て、池内慶が「ごめんなさい、もううまいぼーいいから、食べ過ぎないで、
あなたの口の中がイタイ、イタイになったら、慶たん悲しいの。」と言って
涙目になっていました。
大丈夫だよ、いっぺんに口の中に入れたので、ちょっとだけすりむいただけだから。
と言って私は笑いました。
こいつ、かわいいところあるなあと思いました。
PR

コメント

結局食べるのは

楠乃さんなんですね^^;;
慶ちゃんたちは可愛いけど
食べすぎにはご用心ください(笑)
【2010/02/27 21:53】 NAME[とっぽ] WEBLINK[] EDIT[〼]

とっぽさんへ

彼らが食べるのは人間の感情ですからね。
だから、誰もいない場所に放置された
霊が飢餓状態になると、思いっきり
顔が崩れたり恐ろしい格好で出てきて
人間を驚かすらしいです。
恐怖の感情なんておいしくないでしょうけど、
それでも飢餓には勝てません。
そう考えると、お化けの恨めしい表情も
怖くなくなってきます。ただの
腹ペコですからね。
でも、こんな話が広まると、連中も
商売あがったりでしょうね(笑)
呪ってやる~とか言っても、実際
何もする力はないですからね。
ただのハッタリです(笑)
慶ちゃんたちは人間がいっぱいいて思念が
とびかっている場所にいるので、いつも
満足しています。
だから、スーパーとか大好きなんですね。
健康な霊は良いものをたべて育つそうです。
だから家の中に笑いが絶えない家には
良い霊が住んでいて、家人に対して
善行を行うそうですよ。
だから貧乏でも苦しくても、
明るく生きないといけないんですって。
【2010/02/28 19:47】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

なるほど~・・!!!

なんか激しく勉強になりました。
お化けのあの怖い顔も
彼らなりに生きていく(?)ためだったのですね~。
でもやっぱり生では見たくないですけど・・^^;;

あと、霊は人が大勢集まるところに来るというのも
そういう理由だったのですね。

明るく生きるって大事ですね。
佐賀のがばいばあちゃんを思い出しました。
貧乏でも金持ちでも、幸せは心の様相ひとつで変わってきますものね。

いいお話をありがとうございました!
【2010/03/01 09:55】 NAME[とっぽ] WEBLINK[] EDIT[〼]

とっぽさんへ

そうですよ、明るく生きていたらそのうち
運も向いてくるんです。
【2010/03/01 21:12】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター