忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

輪ゴム鉄砲

精霊たちは時々、私の頭の中にある玩具の思いでをぴっぱり出してそれで遊ぶ。
この前は、割り箸を輪ゴムで組み合わせて、輪ゴム鉄砲を作っていた。
何か的を倒したいというので、マッチ箱を与えたら、喜んで輪ゴム鉄砲で撃っていた。
「そういえば、最近、マッチつかわないよねー」慶ちゃんが言った。
「そうだよ、!お料理でも火は全然つかわないんだよ!」剣ちゃんが不満そうに言った。
私の家では最近HIが主流なのでめっきり火を使う機会が少なくなった。
「でも、うちの家はお風呂はガスだし、給湯器もガスだよ。」
と私がいうと剣ちゃんは「だよねーだからまだ、私が安心してここに居られるんだけど、
ガスを使わなくなっても、線香つかったり、紙ごみを燃やしたり、火はちゃんと使ってね!」と言った。
「まさか、あんた、今後科学技術が発達して水をつかわなくなるってことはないよね!」
忍ちゃんがやぶにらみで言ってきた。
「それはないない。」
私は笑った。
「ねえ、今度新築の家を建てるときは1階は全部駐車場にして、草木を全部かりとっちゃおうとか
思ってるよね、そんなの絶対ダメだからね!守銭奴だからね!」
私の心をしょっちゅうのぞいている慶ちゃんがそういった。
「まいったなあ、慶ちゃんにはかなわないよ、たしかに、駐車場にして貸したらお金入ってくるけど、
慶ちゃんがいなくなると困るこあら、どうしようかなーっておもってるんだよ。」
「ぜったいダメだからね!ほんとだからね!」
そういって慶ちゃんがしがみついてきた。
ほんとうに、かわいいなあ、もうしょうがないな、こいつら。
こいつらのかわいさには勝てない。
つか、今のところ、家を新築するようなお金なんてないんだけど(笑
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター