忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

激おこプンプン丸!

久しぶりにホームセンターに行った。
「ぷはーっ!こるああああっ!死ぬかとおもたわっ!」
慶ちゃんが棒でゲシゲシ私の足を叩いてきた。
「いったいどうしたんだよ」
「何いってるだーっ!この頃、慶タンの事あんまり考えなかったでしょ。よそ事にうつつをぬかしてるから、
慶タンエネルギー不足で消えそうになったじゃないかー!
「あ、そうなのごめんね」
私は謝った。
そういうこともあるんだなあと思った。
気をつけないと。
いつも、イチゴが食卓に並んだときは必ず出てきて、嬉しそうに食べているから、元気にしているのかと思って居た。
でも、そろそろイチゴの季節も終わって、さいきんイチゴ食べてなかったからなあ。
慶ちゃんは最初こそ怒っていたが、ホームセンターに行ってお花を見て楽しそうにしていた。
今日は風が強くて多くの植木の鉢が倒れていた。
「管理がわるいなっ!」慶ちゃんが言っていた。
そのあと、久々に父と大蔵谷のディスカウントスーパーに買い物に行った。
最初にバナナとプチトマトを買って、バナナは慶ちゃんが貰った。トマトは忍ちゃんがもらったんだけど、
貰う前に剣ちゃんに聞いた。「あなた、プチトマトいらないの?」
「剣ちゃんはトマトいらないもん。いつも忍ちゃんがもらってるでしょ、なんでそんな事きくの?」
ちょっとプンプンモードで剣ちゃんが言った。
「あらそう。なら私がもらっておくわ」
そういって忍ちゃんはプチトマトをもらった。
「これ、くまモンシールが貼ってあるんだけど」
そのプチトマトは熊本産でゆるキャラのくまモンもシールが貼ってあったのだ。
「うわっ!くまモンかわいい!ほしいなー」
「だめよ、あなたいらないっていったじゃない」
「ぶー!」
剣ちゃんは頬をふくらませた。
そのあと、かまぼことか豆腐とか地霊たちが好きそうでない買い物がつづく。
「剣ちゃんの!剣ちゃんのお供物!」
剣ちゃんがピョンピョン跳ねて催促する。
父が抹茶わらび餅を買う。これは安くて四十九円だ。
「これ剣ちゃんの!」
剣ちゃんが叫ぶ。
「あら、こんな安いのでいいのかしら。あとでもっといいものがあるかもしれないわよ」
忍ちゃんがそそのかすような事を言う。
「いいの!剣ちゃんはこれでいいの!」
そう言って剣ちゃんは抹茶わらび餅にとびとついた。そして「ちゃーっ!」と叫んだ。
ご機嫌さんだ。
そのあと、ずっとお総菜とかのお買い物がつづいて、あなりお菓子のようなものは買わなかった。
「やったー!剣ちゃんあたりー!」
剣ちゃんは自分の判断が正しかった事にまんぞくしたようだ。
そして、みんなニコニコお家に帰った。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター