忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スイカまるごと

大きなスイカを丸ごと買いました。そのスイカは慶ちゃんが貰うことになりました。
「むきょー!」慶ちゃんは声をあげてよろこびました。
剣ちゃんはソーダアイス、忍ちゃんはジャムパンを貰ってそれなりに満足したようです。
次に丸ごとスイカを買った時は剣ちゃんがスイカを貰いました。
慶ちゃんはアイス、忍ちゃんはピーナツ煎餅をもらって満足したようです。
次に大きなスイカを買った時、本当だったら忍ちゃんの順番ですが、忍ちゃんはそれほど
スイカがほしいわけではないようです。
慶ちゃんにスイカをゆずって、忍ちゃんはカマンベールを貰いました。
慶ちゃんは二つもスイカを丸ごともらって大喜びです。
剣ちゃんはリンゴジュースを貰いました。
買い物をしていると、買い物カートの下籠に大量にキャベツの皮を入れている人がいました。
慶ちゃんが「きゃべつー!きゃべつー!」と指をさして叫んでいました。
あれは何だったんだろう。
PR

動植物園に行ったよ

電車に乗って、トンネルに入ると、慶ちゃんがぴゃー!ぴゃー!興奮して大変でした。
動植物園に行くと、まずは動植物園内のモノレールに乗りたがってしかたありません。
一番前に乗ると言ってきかないので、一番前に行きましたが、モノレールのエンジンの電動音が
大きすぎて慶ちゃんは耳をおさえてしゃがんでしまったので、結局後ろに行きました。
慶ちゃんは金属音は苦手です。
動植物園を一通り回ってお土産売り場に入ると、剣ちゃんが動物靴下にくいついていました。
リアルな動物ぬいぐるみもありましたが、マンガ的なもののほうが好きみたいですね。
せっかく動物園に行って動物を見ましたが、慶ちゃんたちが一番食いついていたのが
人間の子供達でした。私はけっこう子供が苦手ですが、慶ちゃんたちは子供が大好きみたいです。
綠の蛍光色のリュックサックを背負った小さい子をみつけて、その子に付いていったので、
あわてて連れ戻しました。
子供のマネをするのが好きみたいですね。
動物園でどの動物が一番面白かったか聞くと「サルの中では人間が一番面白い」と言ってました。
動植物園を出て、町中に出て、横断歩道を渡っていると剣ちゃんが蹴躓いたので忍ちゃんと慶ちゃんが起こしてあげて、道路の端までひっぱってきてあげました。
忍ちゃんはいつも文句言ってるわりには、こういう時にお姉さんみたいに優しいのだなあと
おもいました。
帰りにに駅でざるそばを食べましたが、会席料理みたいに色々小物がでてきて、時間がかかったので、慶ちゃんが退屈したのか私の腕をつかんでゆさぶって「たいくつだよ~」と言っていました。
頭をなでたら落ち着いたみたいだけど。
そうして、色々楽しい一日を過ごしました。

みんなプリプリ

このまえ、父とちょっとした事でケンカしたあと、スーパーに行ったら、慶ちゃんが
出てきたけど、プリプリ怒っていた。
大好物のアイスを買ってあげると言っても「気分が悪いからいらん!」と言いました。
父と精神エネルギーで繋がっているんだろうか。
私が父に謝罪して和解したら、その後は慶ちゃんの機嫌も治っていた。
機嫌が直ったので、慶ちゃんにはスイカ八分の一カットを買ってあげました。
剣ちゃんにもスイカ、忍ちゃんには桃を買ってあげました。
あと、父がアイス売り場でソーダアイスを買いましたが、今回は忍ちゃんがアイスを貰う順番でした。
忍ちゃんはあまりソーダアイスは好きではないですが、無理して貰いました。
次の日、慶ちゃんが普通のバニラアイスを貰ったので、忍ちゃんはプリプリ怒っていました。
剣ちゃんはチョコレートで白いソフト煎餅にお絵かきできるお菓子をほしがったのですが、
子供ダマシな感じだったので買わなかったら怒ってしまいました。
でも、父親が薬局でボンタン飴を三つ買って、それを一つずつ貰うと、みんなご機嫌になっていました。
単純だなあ。

スイカ―!

「スイカ―!」お買い物に行ったら慶ちゃんがスイカに飛びつきました。「剣ちゃんんもー!」剣ちゃんもスイカに飛びつきました。

「忍ちゃんもほしいなー。」
思わせぶりに忍ちゃんが言います。
「だめだよ、そんなに買えないよ。私がそう言うと忍ちゃんはショボンとしてしまいました。
「心配ないよ!慶タンのスイカあげるよ!」
慶ちゃんが忍ちゃんにスイカをあげました」。
「慶ちゃん!」「忍ちゃん!」
二柱はがっしりと抱き合って友情を確かめ合いました。
その後、明治のカマンベールチーズが安値で売っていたので、これを買って慶ちゃんにあげました。
「かまんべー!」と慶ちゃんは叫んで踊りました。



アイスの戦い

スーパーに行ってきた。最近剣ちゃんはくまモンに夢中です。くまモンのシールやプリントが貼ってあるパッケージを見ると
大騒ぎして喜びます。
お供物も、本当はトマトとか別に好きじゃないけどくまモンのシールが貼ったプチトマトは喜んで貰います。
今日もプチトマト三パックお供物で貰いました。慶ちゃんはバナナを貰いました。忍ちゃんだけ少し貰うのが遅れました。
そのあとジュース売り場に行きました。ここは大蔵海岸にある安売りスーパーなのですが、ここに二五円の缶コーヒーがありまます。とっても安いです。これを四つ買いました。お供物として慶ちゃん、忍ちゃん、剣ちゃんにあげて、もう一缶を忍ちゃんが貰いました。そのあと、チョコレートを三枚買いました。これは私が食べるのではなく父が食べるのです。
父はチョコレートが大好きです。
慶ちゃんと忍ちゃんと剣ちゃんはチョコレートを持つと上下にバタバタと振って喜びを表しました。
こういう動物性油脂成分が入ったものは特に慶ちゃんが好きですね。剣ちゃんも好きです。そして何故か
喜びを表す時にチョコレートの板をバタバタ上下に動かします。
その後、アイスクリームコーナーに行きます。これも私の父が食べるぶんです。
バニラバーを買いました。これは忍ちゃんが貰いました。
最近忍ちゃんはアイスを貰っていなかったので、今回は優先的に貰うことが決まっていたのです。
そして、剣ちゃんと慶ちゃんは同列です。
「私がほしいよ」「慶タンが欲しいよ!」
剣ちゃんと慶ちゃんがアイスの取り合いになりました。
いつもは剣ちゃんはあんまり主張しないんですが、今日はバニラの中いソーダ味が入っているアイスを買ったので、
剣ちゃんが主張したのでした。剣ちゃんはいつもソーダを貰う習慣になっています。
だから今回も剣ちゃんの取り分だと主張したのです。でも慶ちゃんも
アイスがほしいようです。剣ちゃんは一番最初にプチトマトパックを三つ貰っています。慶ちゃんはトマトにはあんまり興味がないし、忍ちゃんもそれほど興味を示さなかったので、一九八円のパックを三つも剣ちゃんがもらったのです。それだけもらって、まだアイスという美味しい物を貰うのはよくばりだと慶ちゃんは思ったようですね。
でも、三柱いずれにとってもアイスは特別な存在であったようです。いつまでたっても結論は出ず、じゃんけんで決着を付けることにしました。結局、じゃんけんで剣ちゃんが勝ちました。
慶ちゃんは怒って、床をゴロゴロ転がって抗議しました
そのあと、お総菜を買って、これを慶ちゃんが貰いましたが、その後で、イチゴジャムパンを買うと、
お総菜の権利を放棄してイチゴジャムパンを貰いましたあ。
「言い門!慶タンはイチゴジャムパン貰ったもん!イチゴだよ!いいでしょー!」
慶ちゃんは大げさに剣ちゃんと忍ちゃんにイチゴジャムパンを見せびらかしました。
「あら、良かったわね、うらやましいわ」無表情で忍ちゃんが言いました。
「よかったねー」剣ちゃんは軽くいなしました。
二柱ともアイスを貰った余裕のようです。
慶ちゃんは私を見ました。
「今度アイス貰う時は慶タンが最優先だからねっ!」
「はいはい」
私は笑顔で慶ちゃんの頭をなでました。
「剣ちゃんも!」「私もよ!私も!」
剣ちゃんと忍ちゃんが走りよってきたので、剣ちゃんと忍ちゃんの頭もなでてあげました。

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター