忍者ブログ

頭の中の池内慶

空想ファンタジーブログです。 私と脳内タルパたちの愉快なヨタ話。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前の話しの続き。
慶ちゃんの話しを聞いて黄泉の国の人たちも桃が食べられるとおもってたんですが、
桃は神聖な食べ物なので、貴女様以外は食べられないんですって。
黄泉の国の住人の好物は山葡萄と筍だそうです。
だから、彼らを統括する方面軍の大将の名前を波旬って言うんだろうか。
これは私の想像です。
黄泉津大神は、黄泉の国の食べ物をたべて一度は体が腐ってしまったそうですが、
慶ちゃんのお話によると、伊邪那岐命が残していかれた桃をたべて
綺麗なお体になられたそうです。
めでたし、めでたし。
PR

コメント

無題

なんとかして慶さん達を修行して天界出身にしてあげるって出来ないのでしょうか?修羅界出身ってなんだか可哀想に思えてきます。
【2011/09/19 23:17】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[〼]

慶ちゃん

そうですね。
最近段々神様サイドに近づいている感じですね。
私の頭の中の設定では、現世の精霊って
ことになっています。
(修羅界にはイタズラして遊びに行ったという設定に最近では私の頭の中ではなりつつあります。笑)
神社に近い存在なので、浄化されてば
どんどん神様に違い存在になっていくと
思います。
そのためには、もっと修業が必要ですね。
でも、遊んでばっかりであまり修業してませんけど(笑
もし、将来商業小説にでもなる機会があれば、天界出身説についても
考えてみてもいいですね(笑
【2011/09/20 00:08】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

無題

物語としてではなく、
私の頭の中に居る子たちについては、
大地の霊気を吸って存在する
幻のような存在で、かなり不安定です。
時々、精霊という器の中に異種混合の
霊気が混ざって、まったく違った性格に
なってしまうこともあります。
慶ちゃんは元々、大酔芙蓉の霊気が
支柱にありますのでかなり安定していますが、
剣ちゃん、忍ちゃんは私が神社に
いかないと存在がゆらいでしまって、
性格が変わってしまうことがあります。
特に剣ちゃんは弱いですね。
これは小説の設定ではなく、本当に
私の頭の中に居る子たちについての
話しですけど。
【2011/09/20 00:13】 NAME[楠乃小玉] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[03/09 楠乃小玉]
[03/09 ぐり~ん]
[02/04 楠乃小玉]
[02/04 ぐり~ん]
[02/02 楠乃小玉]

最新記事

最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

アクセス解析

アクセス解析

カウンター